新型コロナ後遺症外来

新型コロナ感染症後遺症外来のご案内

当院では、2020年9月に院内で新型コロナウィルス・クラスター感染を経験しました。

その際に、新型コロナウィルスに感染した職員が半年以上回復した後も、全身倦怠感が続いて就業に支障が出たという後遺症も体験しました。

これらの経験を無駄にするべきではないという想いと、精神科診療が得意という当院独自のメリットを生かし、2021年4月より総合診療外来において新型コロナ後遺症外来を開設いたしました。

詳細な問診と診察を経て、他の疾患が隠れていないかも含め診察を進めていき、そのうえで、臨床心理士による面接と各種心理検査を行い、必要があると判断した場合には、精神科専門医による精神診療にシフトします。身体面と精神面双方からアプローチすることにより、後遺症に悩む方々の一助になればと考えております。

診察をご希望の方はお電話にてお問い合わせください。

【診療受付時間】 火曜日 9:00~11:00

担当 初雁 育介 医師