特殊疾患病棟について

特殊疾患病棟は精神疾患を伴う、介護認定3~5(車椅子~寝たきり)の方が療養されています。胃瘻(PEG)使用の方、寝たきりの患者さまの栄養管理・全身管理を行っています。また、比較的病状が安定した患者さまは、身体介護等を受けながら、レクリエーションを通じて機能の維持を目指しています。
当院では高齢化により様々な身体合併症をお持ちになる方も少なくありません。また、精神疾患がゆえに副次的に内科的合併症を持つ患者さまもいらっしゃいます。このような様々な合併症を持つ患者さまの総合的なケアの提供を目指しています。